哲学・思想ブログ

願わくば夢に巣食う夢魔たちよ目覚めと共に記憶ごと消してくれないか

2017年4月7日

悪夢はどこからやってくるんだろう。
心の浄化のためとよくいうものの、目覚めたときのあの嫌な気持ちは本当に心の底と言えるのかはとても疑わしく思われる。

心理学としてはフロイトが代償行為と位置づけるけれど果たしてそうなんだろうか。
目覚めても悪夢で見た世界が現実世界に侵食し精神を蝕むことも少なくないのではないのではあろうか。

生きていく中で夢の世界で過ごす時間は6年間という時間らしい。

その中で一体どれぐらいの時間が悪夢なのだろうか。
たとえば、それが半分だとしたら、人生の中であの恐ろしい悪夢の時間を3年間も過ごしていると思うと恐ろしい。

翼の生えた悪魔の姿で永遠の闇の世界から現れ、人間の夢を荒らしにくる夜の神ニュクスの息子ポベートール、夢魔インキュバス、ナイトメア、ドイツの夢魔アルプ(のちに闇に住む悪魔となる)、ナイトコボルトなど夢にまつわる悪魔が多いのは、それだけ遠い遠い昔から人々は悪夢に苦悩してきたといえるだろう。

スコットランドのローランド地方に伝わる妖精、名前からして可愛らしいブラウニー。
寝ている間に部屋に入ってきて、雑用仕事などをやってくれる。
まるで、日本の座敷童のよう。
姿を見られることを嫌うブラウニーは、人間が熟睡して夢をみはじめるころに現れて、食べ物を置いておくと、一生懸命働いてくれるらしい。
ブラウニーの大好物の、ポリッジ(ミルク粥)、極上のクリームひと鉢、焼き立てパンやケーキとミルクを準備したら遠いグレートブリテンから遊びに来てくれるかな。

カタルシス
カタルシスという言葉は、「心の中に溜まっていた澱(おり)のような感情が解放され、気持ちが浄化されること」を意味します。もともとは、アリストテレスが『詩学』に書き残した悲劇論から、「悲劇が観客の心に怖れと憐れみを呼び起こし感情を浄化する効果」をさす演劇学用語です。転じて、精神医療においては「抑圧されていた心理を意識化させ、鬱積(うっせき)した感情を除去することで症状を改善しようとする精神療法」をさします。さらに、一般化して、「心の中にあるわだかまりが何かのきっかけで一気に解消すること」をいいます。
引用: [三省堂辞書サイト]10分でわかる「カタルシス」

明日が今日より素敵な日になりますように。

またね。

麗乃(Reino)

読書もいいけど、100分で名著もおすすめ

知ってる本は新しい視点で向き合うことができて、難しい本なら敷居を下げてくれる「100分で名著」。
「こんな入門編みたいな番組なんて見ないよ!」という方にも「100分で名著」はおすすめ。
わたしの知っている大学教授も「100分で名著」のゲスト解説者の話には収穫があったとおっしゃっていました。

一度は読みたい難解な名著が25分×4回でわかる!見逃し配信「100分で名著」

アマゾンプライムを学割で

学生ならおトク!社会人学生もOK
わたしは社会人学生ですが、学割適用でした。

\6か月体験を今すぐ始めよう/

☆★☆Prime Studentは学生限定のプログラムです☆★☆

このブログが気に入ったら、サポートをしてみませんか?

※クリックすると、支援のページに移動します。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
麗乃(Reino)

麗乃(Reino)

社会人学生として慶應義塾大学文学部を卒業。 現役の時は青山学院で英文学を、慶應では哲学を学びました。 佐賀県唐津市生まれ、東京育ちのフリーランスのブロガー・美容研究家・サメ愛好家・Webマーケター・SEOコンサル。 大好きな東京タワーのある港区のとある町で夫とカエルとサメたち暮らしています🐸🦈🗼 UK Rockをこよなく愛するバンドThe Charlene.(シャーレイン)のボーカルMiuとしての顔もあります😎 詳しいプロフィールはこちら

-哲学・思想ブログ

© 2021 MUSE BLOG by Reino
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
No reproduction or republication without written permission.