SDGsへの取り組み

SDGs14 海の豊かさを守ろうのゴールを目指して個人ブロガーが取り組めること

2021年1月1日

Sdgsとは

Sdgsとは

SDGsとは、「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に掲げられた17の「持続可能な開発目標(SDGs)」のことです。

SDGsとは?個人事業主やフリーランスにも知ってほしい17の「持続可能な開発目標」
SDGsとは?個人事業主やフリーランスにも知ってほしい17の「持続可能な開発目標」の詳細や個人の取り組み事例

このブログでは、SDGs・持続可能な開発とは何か、持続可能な開発目標(SDGs)を支える5つの要素とは何か、17の「持続可能な開発目標(SDGs)」の具体的な目標とはどのような内容なのかを項目ごとに解 ...

サメたちや地球との共生

水族館マクセルアクアパーク品川のサメがいる「熱帯大水槽」のツマグロ。水深約2メートル、幅約20メートルの横長の水槽に53種、約7700匹の魚たちが優雅に泳ぐ姿は圧巻。

水族館マクセルアクアパーク品川のサメがいる「熱帯大水槽」のツマグロ。水深約2メートル、幅約20メートルの横長の水槽に53種、約7700匹の魚たちが優雅に泳ぐ姿は圧巻。

MUSEブログでは、17の「持続可能な開発目標(SDGs)」のうち、14.海の豊かさを守ろうに取り組んでいきます。
ブログの特性を生かし、サメの抱えている問題や保護について取り組み、情報をアップデートしていきます。

SDGs 14.海の豊かさを守ろうとは

海洋と海洋資源を持続可能な開発に向けて保全し、持続可能な形で利用する

17の目標と169のターゲットからなる「持続可能な開発目標(SDGs)」

世界の海洋は、その温度、化学的性質、海流、生物を通じ、地球を人間にとって住みよい場所にする地球規模のシステムを動かしています。

雨水や飲み水、気象、気候、海岸線、私たちの食料の多く、さらには私たちが吸っている大気中の酸素でさえ、究極的には海洋によって提供、制御されています。
海洋は歴史全体を通じ、貿易や輸送に不可欠な経路にもなってきました。

この地球にとって必須の資源を慎重に管理することは、持続可能な未来の重要な要素となります。

SDGs14 海の豊かさを守ろうのターゲット 14.2

sdgs-14-2-life-below-water 海の豊かさを守ろう

2020年までに、海洋および沿岸の生態系のレジリエンス強化や回復取り組みなどを通じた持続的な管理と保護を行い、大きな悪影響を回避し、健全で生産的な海洋を実現する。

SDGs14 海の豊かさを守ろうのターゲット 14.4

sdgs-14-4-life-below-water 海の豊かさを守ろう
2020年までに、漁獲を効果的に規制して、乱獲や違法・無報告・無規制(IUU)漁業および破壊的な漁業慣行を撤廃し、科学的情報に基づいた管理計画を実施することにより、実現可能な最短期間で水産資源を、少なくとも各資源の生物学的特性によって定められる持続的生産量のレベルまで回復させる。

サメの問題とは

かわいいトラフザメの特徴とは?サメ好きな私が自分で撮影した画像付きで解説

マクセルアクアパーク品川のトラフザメ。2021年2月に撮影。

MUSEブログではサメについての問題をとりあげていきます。

なぜ、ホホジロザメが絶滅危惧種なのか?人食いサメよりも怖いサメの天敵
なぜ、ホホジロザメが絶滅危惧種なのか?人食い鮫よりも怖いサメの天敵

サメの化石は約4億年前のデボン紀初期の地層から発見されています。 恐竜が生きた時代は中生代といわれる約2億5000万年前から6600万年前の時代です。 おどろくことにサメは恐竜よりも長く地球上に存在し ...

【サメ漁の残酷さ】サメのヒレだけ取るシャークフィニング
【サメ漁の残酷さ】サメのヒレだけ取るシャークフィニングと持続可能なサメ漁 SDGs14

世界の海洋は、その温度、化学的性質、海流、生物を通じ、地球を人間にとって住みよい場所にする地球規模のシステムを動かしています。 その一部であり、頂点に立つサメについてどのような印象をお持ちですか? 多 ...

サメの保護のためにできること

ツマグロはかわいい。サメの写真。

マクセルアクアパーク品川のツマグロ。2021年2月に撮影。

サメの保護活動というと、一見スケールが大きくとても個人の手に負えるものではないように思えてしまいます。
しかしながら、このブログでサメの情報を発信することで、次のようなことを実現することを目標にしています。

  • サメのイメージを向上
  • サメにも個性があることを知ってもらう
  • 人食いザメという一面的ではない多面的なサメの姿を知ってもらう
  • かわいいサメの写真の紹介してどう猛なだけではないサメの姿を知ってもらう
  • サメがいる水族館の紹介してサメと触れ合う機会を向上
  • サメ好き女子による鮫図鑑の充実

このようにMUSEブログでは、ブログを通じてサメの啓蒙活動をおこなっていきます。
私個人の「SDGs14 海の豊かさを守ろう」で目指すべきゴールはサメが人食いザメというイメージから解放し、サメの魅力に共感してくれる人を一人でも増やすことです。

myMUSEブログは 持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。

myMUSEブログは 持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。

引用および参考資料:国連広報センター『SDGsを広めたい・教えたい方のための虎の巻』

もっとサメを知ろう

サメ好き女子による鮫図鑑

2021/4/4

翼のようなヒレが特徴の新種の古代サメ「アクイロラムナ・ミラルカエ(ワシザメ)」

白亜紀の地層から化石が発見された古代サメ「アクイロラムナ・ミラルカエ(ワシザメ)」。 このブログでは、古代サメ「アクイロラムナ・ミラルカエ(ワシザメ)」の特徴などを解説します。 アクイロラムナ・ミラルカエ(ワシザメ)とは まず、アクイロラムナ・ミラルカエ(ワシザメ)の基本情報を紹介します。 アクイロラムナ・ミラルカエ(ワシザメ)の基本情報 標準和名 アクイロラムナ・ミラルカ(学名を日本語読み) 別名 ワシザメ、イーグルシャーク 英語名 Eagle Shark 学名 Aquilolamna Milarcae ...

ブログを読む

サメ事故は年間何件?日本に生息する人食いザメの種類・分布・危険性

サメ好き女子による鮫図鑑

2021/4/5

サメ事故は年間何件?日本に生息する人食いザメの種類・分布・危険性

サメといえば人食いザメ。 サメ映画『ジョーズ』のヒットの影響はもちろんですが、サメ事故は現実世界でも実際に起きていることです。 では、私たちが人食いザメによる事件の被害者になる可能性はどれくらいなのでしょうか。 このブログでは、日本における危険性の高いサメの分布、人食いザメの種類などを紹介し、最後にサメは本当に「人食いザメ」なのかということをサメ好きの視点で考察します。 サメ事故が多く人間にとって危険性が高い人食いザメ サメ事故が多く人間にとって危険性が高い人食いザメといわれているのは次の3種類のサメです ...

ブログを読む

魚の感情・痛み・知能・意識・心理学について学びたい人におすすめの本

SDGsへの取り組み

2021/4/5

魚の感情・痛み・知能・意識・心理学について学びたい人におすすめの本

魚には感情・心・意識はあるのか ©︎unsplash 魚たちは私たち人間のような豊かな表情を持っていません。 また、魚は声を出したり、泣くことができません。 このように、魚たちが無表情な生き物であり、痛みを感じるような場面でも決して声を上げることがないことや、魚は脳が小さいなどといったことを根拠に魚は痛みを感じることはない、魚に感情なんてないと考える人が大多数なのではないでしょうか。 近年、動物倫理学・生物学などの分野における魚の感情・痛み・知能・意識・心理学に関する研究にまつわる本が増えてきています。 ...

ブログを読む

かわいすぎるホホジロザメのスパイホッピング

サメ好き女子による鮫図鑑

2021/4/4

海面からこんにちは!ホホジロザメやイタチザメなどのスパイホップでもっとサメが好きになる

スパイホップとは スパイホップを一言で説明すると、クジラ、シャチ、イルカなどの海産哺乳類が海面から顔を出している状態のことです。 このブログでは、なぜクジラ、シャチ、イルカなどの海産哺乳類やホホジロザメ、イタチザメ、ガラパゴスザメなどの数種類のサメたちがスパイホップするのかについて解説します。 イルカのスパイホップ ©︎unsplash シャチのスパイホップ ©︎unsplash クジラのスパイホップ ©︎unsplash スパイホップの目的 名古屋港水族館ホームページ<公式>のスタッフブログ ...

ブログを読む

ホホジロザメと泳ぐオーシャン・ラムジー(Ocean Ramsey)さんはどんな人?

SDGsへの取り組み

2021/3/4

ホホジロザメやサメと泳ぐオーシャン・ラムジー(Ocean Ramsey)さんはどんな人?

Girl Dives With Sharks 巨大ザメディープブルーやホホジロザメと泳ぐ動画が印象的なオーシャン・ラムジー(Ocean Ramsey)さん。 今回のブログでは、サメの保護活動も行なっているオーシャン・ラムジーの活動を紹介します。 ホホジロザメと泳ぐオーシャン・ラムジー(Ocean Ramsey)さんはどんな人? サメと海洋保護活動家、サメの動物行動学を専門とする海洋生物学者だけではなく、起業家、フリーダイバー、スキューバインストラクター、モデル、会社経営者、デザイナーとさまざまな肩書を持つ ...

ブログを読む

実在する伝説の巨大サメ「ディープブルー」最大記録級のホホジロザメ(ホオジロザメ)女王の正体

サメ好き女子による鮫図鑑

2021/3/4

実在する伝説の巨大サメ「ディープブルー」最大記録級のホホジロザメ(ホオジロザメ)女王の正体

ディープブルーという愛称を持つ巨大なサメをご存知ですか? 2014年に制作されたディスカバリーチャンネルのディープブルーの特集によると、ディープブルーという愛称で私たちに親しまれているサメはこれまでに撮影された中で最大のホオジロザメであり、その大きさは6.1m以上、年齢は少なくとも50歳であると考えられています このブログでは、実在する伝説の巨大サメ「ディープブルー」について紹介します。 ディープブルーはどの種類のサメ ※写真はイメージです。ディープブルーではありません。シャッターストックで購入できる普通 ...

ブログを読む

一番危険な人食いザメと恐れられているヨゴレはどんなサメ

サメ好き女子による鮫図鑑

2021/4/5

外洋性の人食いザメと恐れられているヨゴレは危険性が高く怖いサメ?太平洋戦争末期の世界最悪のサメ事故とは

ヨゴレはハイタッチしたくなるような大きな胸ビレが自慢のサメです。 お友だちのブリモドキと賑やかに泳いでいる姿が印象的ですよね。 その一方、ヨゴレは危険性の高い人食いザメとして有名なホホジロザメ、イタチザメ、オオメジロザメよりも怖い最悪の人食いサメという意見も・・・! このブログでは、広大な大海原を飛行しているかのようなヨゴレの特徴などを解説します。 外洋性のサメ!ヨゴレとは まず、ヨゴレの基本情報を紹介します。 外洋性の鮫ヨゴレの基本情報 標準和名 ヨゴレ(汚) 別名 ヨゴレザメ(汚鮫) 英語名 Ocea ...

ブログを読む

かわいいけど危険な鮫!イタチザメの特徴、日本での生息域、人食いサメなの?などの疑問に答えます

サメ好き女子による鮫図鑑

2021/3/30

かわいいけど危険な鮫!イタチザメの特徴、日本での生息域、人食いサメなの?などの疑問にお答えします

このブログでは、見た目もかわいいイタチザメの特徴などを解説します。 わたしイタチザメは顔がかわいい にゃぶりホホジロザメのほうがかわいいよ! イタチザメとは ©︎unsplash まず、イタチザメの基本情報を紹介します。 イタチザメの基本情報 標準和名 イタチザメ(鼬鮫) 別名 サバブカ(鯖鱶)、イッチョー(沖縄県)、海の原始的なゴミ処理機、maneater shark(人食い鮫) 英語名 Tiger Shark 学名 Galeocerdo cuvier 保全状況 近危急種 分類 メジロザメ目メジロザメ科 ...

ブログを読む

サメケージダイビングとは?檻の向こうに巨大ホホジロザメという究極のサメ体験

サメ好き女子による鮫図鑑

2021/3/19

サメケージダイビングとは?檻の向こうに巨大ホホジロザメという究極のサメ体験

サメ好き女子の私ですが、きっとこの先も挑戦することはないであろうホホジロザメのケージダイビング。 ホオジロザメケージダイビングに挑戦しないくせに情報を集めるのは好きですし、せっかく集まった知識なのでブログでアウトプットしてみようと思います。 大迫力のホホジロザメのケージダイビングとは 数年前までは、「ホホジロザメのケージダイビング?なにそれ?」といわれることも多かったのですが、最近はホホジロザメのケージダイビングの動画や、映画『海底47m』の影響もあり、ずいぶんと知名度があがったように感じます。 ホホジロ ...

ブログを読む

【サメ漁の残酷さ】サメのヒレだけ取るシャークフィニング

SDGsへの取り組み

2021/3/10

【サメ漁の残酷さ】サメのヒレだけ取るシャークフィニングと持続可能なサメ漁 SDGs14

世界の海洋は、その温度、化学的性質、海流、生物を通じ、地球を人間にとって住みよい場所にする地球規模のシステムを動かしています。 その一部であり、頂点に立つサメについてどのような印象をお持ちですか? 多くの人が恐ろしい人食いサメというイメージを抱いているかもしれません。 ところが、サメたちに対して残酷なのは実は人間なのです。 シャークフィニングとは ※残酷なシーンが含まれているためご注意ください。 フカヒレスープの材料のために、サメが生きたままヒレだけを取ることをシャークフィニング(shark finnin ...

ブログを読む

SDGsとは?個人事業主やフリーランスにも知ってほしい17の「持続可能な開発目標」

SDGsへの取り組み

2021/2/26

SDGsとは?個人事業主やフリーランスにも知ってほしい17の「持続可能な開発目標」の詳細や個人の取り組み事例

このブログでは、SDGs・持続可能な開発とは何か、持続可能な開発目標(SDGs)を支える5つの要素とは何か、17の「持続可能な開発目標(SDGs)」の具体的な目標とはどのような内容なのかを項目ごとに解説。 最後に、個人でもできる17の「持続可能な開発目標(SDGs)」の取り組みはどのようなものがあるかを紹介します。 SDGsとは MUSEブログは 持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています SDGsとは、「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に掲げられた17の「持続可能な開発目標(SDGs)」の ...

ブログを読む

なぜ、ホホジロザメが絶滅危惧種なのか?人食いサメよりも怖いサメの天敵

SDGsへの取り組み

2021/3/4

なぜ、ホホジロザメが絶滅危惧種なのか?人食い鮫よりも怖いサメの天敵

サメの化石は約4億年前のデボン紀初期の地層から発見されています。 恐竜が生きた時代は中生代といわれる約2億5000万年前から6600万年前の時代です。 おどろくことにサメは恐竜よりも長く地球上に存在している生き物であり、現生型のサメの出現は中生代の白亜紀末にその原型ができあがったと考えられています。 にゃぶり恐竜の時代のサメはメガロドンという巨大ザメだったんだよ! 人間にとって危険なサメはホホジロザメ、オオメジロザメ、イタチザメ、ヨゴレ サメ映画ジョーズが大ヒットしたことで、すべてのサメが人食いザメという ...

ブログを読む

かわいいトラフザメの特徴とは?サメ好きな私が自分で撮影した画像付きで解説

サメ好き女子による鮫図鑑

2021/3/3

かわいいトラフザメの特徴とは?サメ好き女子が水族館で撮影した画像付きで解説

マクセルアクアパーク品川のトラフザメ。2021年2月に撮影。 大福やお餅みたいなふっくらした顔、つぶらな目、小さな口、仲間と重なって水槽の底でダレている姿・・・かわいすぎるトラフザメ。 このブログでは、見た目もかわいいトラフザメの特徴などを解説します。 写真は自分で撮影したマクセルアクアパーク品川のトラフザメです。 トラフザメとは マクセルアクアパーク品川のトラフザメ。2021年2月に撮影。 まず、トラフザメの基本情報を紹介します。 トラフザメの基本情報 名前 トラフザメ(虎斑鮫 / Zebra Shar ...

ブログを読む

かわいいツマグロの特徴とは?サメ好きな私が自分で撮影した画像付きで解説

サメ好き女子による鮫図鑑

2021/3/5

かわいいツマグロの特徴とは?サメ好き女子が水族館で撮影した画像付きで解説

マクセルアクアパーク品川のツマグロ。2021年2月に撮影。 このブログでは、見た目もかわいいツマグロの特徴などを解説します。 写真は自分で撮影したマクセルアクアパーク品川のツマグロです。 ツマグロとは マクセルアクアパーク品川のツマグロ。2021年2月に撮影。 まず、ツマグロの基本情報を紹介します。 ツマグロの基本情報 名前 ツマグロ(Blacktip Reef Shark) 学名 Carcharhinus melanopterus 保全状況 準絶滅危惧種 分類 メジロザメ属 危険度 シャークアタックの回 ...

ブログを読む

サメ好き女子による鮫図鑑

2021/3/4

巨大サメ・メガロドン(ムカシオオホホジロザメ)は現在も実在する?大きさや化石についても解説

このブログでは、 「メガロドンって実在したの?」 「メガロドンってどんなサメなの?」 「メガロドンはホホジロザメなの?」 「ムカシオオホホジロザメとメガロドンの違いは?」 など、メガロドンについて知りたい人向けにサメ好き女子がメガロドンの謎を解説します。 メガロドン(ムカシオオホホジロザメ)の基本情報 まず、メガロドンの基本情報を紹介します。 メガロドンの基本情報 名前 メガロドン(ムカシオオホホジロザメ / 昔大頬白鮫 / Megalodon) 学名 Carcharocles megalodon(Car ...

ブログを読む

京急油壺マリンパークのオオワニザメの剥製標本

サメ好き女子による鮫図鑑

2021/3/3

オオワニザメの特徴とは?サメ好き女子が水族館で撮影した画像付きで解説

このブログでは、オオワニザメの特徴などを解説します。 写真は自分で撮影した京急油壺マリンパークのオオワニザメの剥製標本です。 京急油壺マリンパークのオオワニザメの剥製標本 にゃぶり海の中だったら、にゃぶりは捕食されているね! オオワニザメとは 京急油壺マリンパークのオオワニザメの剥製標本。全長3.4m、350kg。メス。 まず、オオワニザメの基本情報を紹介します。 オオワニザメの基本情報 名前 オオワニザメ(大鰐鮫 / Smalltooth sandtiger shark) 学名 Odontaspis f ...

ブログを読む

油壺マリンパークのかわいいドチザメ。2021年1月に撮影。

サメ好き女子による鮫図鑑

2021/3/3

かわいいドチザメの特徴とは?サメ好き女子が水族館で撮影した画像付きで解説

このブログでは、ドチザメの特徴などを解説します。 写真は自分で撮影した京急油壺マリンパークのドチザメです。 ドチザメとは 油壺マリンパークのドチザメ。2021年1月に撮影。 にゃぶりにゃぶりが写り込んでる。 まず、ドチザメの基本情報を紹介します。 ドチザメの基本情報 名前 ドチザメ(Banded hound shark) 学名 Triakis scyllium 危険度 保全状況 問題なし 分類 ドチザメ 分布域 太平洋北西部沿岸、日本近海から東シナ海沿岸の海底に生息。東京湾、相模湾、城ヶ島、千葉県館山市伊 ...

ブログを読む

マクセルアクアパーク品川のメジロザメ(ヤジブカ)。2020年2月に撮影。

サメ好き女子による鮫図鑑

2021/3/3

メジロザメ(ヤジブカ)の特徴とは?サメ好き女子が水族館で撮影した画像付きで解説

マクセルアクアパーク品川のメジロザメ(ヤジブカ)。2020年2月に撮影。 パッと視界に入る大きなヒレが特徴的なメジロザメ(ヤジブカ)。 このブログでは、大きなヒレが自慢のメジロザメ(ヤジブカ)の特徴などを解説します。 写真は自分で撮影した京急油壺マリンパーク(2021年1月)とマクセルアクアパーク品川(2020年2月当時。2021年2月にはいませんでした)のメジロザメ(ヤジブカ)です。 メジロザメ(ヤジブカ)とは マクセルアクアパーク品川のメジロザメ(ヤジブカ)。2020年2月に撮影。 まず、メジロザメ( ...

ブログを読む

東日本では初の水槽展示となった『横浜・八景島シーパラダイス』のジンベエザメ。2010年8月に千葉県館山市沖の定置網に迷い込んだもので、体長は約4.5m。国内では5番目。

サメ好き女子による鮫図鑑

2021/3/30

ジンベエザメ(ジンベイザメ)の特徴とは?サメ好き女子が水族館で撮影した画像付きで解説

このブログでは、優しい巨大サメとして世界中で人気のジンベエザメの特徴などを解説します。 2010年当時『横浜・八景島シーパラダイス』はジンベエザメの飼育は日本国内では5館目となり、東日本唯一の展示施設でした。 にゃぶり写真が若いな! わたしうるさい。 写真は自分で撮影した八景島シーパラダイスのジンベエザメです(2011年に撮影)。 ジンベエザメとは 東日本では初の水槽展示となった『横浜・八景島シーパラダイス』のジンベエザメ。2010年8月に千葉県館山市沖の定置網に迷い込んだもので、体長は約4.5m。国内で ...

ブログを読む

ホホジロザメ の基本情報

サメ好き女子による鮫図鑑

2021/3/10

人食いサメなの?ホホジロザメ(ホオジロザメ)の特徴、寿命、危険度とは?鮫と水族館が好きな私が画像付きで解説

このブログでは、ホホジロザメ(ホオジロザメ)の特徴などを解説します。 2016年7月8日(金)—10月2日(日)に、国立科学博物館(東京・上野公園)で開催された海のハンター展のときに、自分で撮影した全長3.2mのホホジロザメ にゃぶりにゃぶりもホホジロザメだよ! 使用している写真は、2016年7月8日(金)—10月2日(日)に、国立科学博物館(東京・上野公園)で開催された海のハンター展のときに、自分で撮影した全長3.2mのホホジロザメの写真が中心です。 2016年7月8日(金)—10月2日(日)に、国立科 ...

ブログを読む

かわいいサメと暮らしたい人におすすめ

にゃぶり
にゃぶりの仲間だよ!某IKEAのサメよりもかわいいよ!

myMUSEブログのSDGsへの取り組みについて

sdgs-14-2-life-below-water 海の豊かさを守ろう
SDGs14 海の豊かさを守ろうのゴールを目指して個人ブロガーが取り組めること

Sdgsとは SDGsとは、「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に掲げられた17の「持続可能な開発目標(SDGs)」のことです。 サメたちや地球との共生 水族館マクセルアクアパーク品川のサメが ...

SDGsについて詳しく知りたい方はこちら

SDGsとは?個人事業主やフリーランスにも知ってほしい17の「持続可能な開発目標」
SDGsとは?個人事業主やフリーランスにも知ってほしい17の「持続可能な開発目標」の詳細や個人の取り組み事例

このブログでは、SDGs・持続可能な開発とは何か、持続可能な開発目標(SDGs)を支える5つの要素とは何か、17の「持続可能な開発目標(SDGs)」の具体的な目標とはどのような内容なのかを項目ごとに解 ...

このブログが気に入ったら、サポートをしてみませんか?

※クリックすると、支援のページに移動します。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
麗乃(Reino)

麗乃(Reino)

社会人学生として慶應義塾大学文学部を卒業。 現役の時は青山学院で英文学を、慶應では哲学を学びました。 佐賀県唐津市生まれ、東京育ちのフリーランスのブロガー・美容研究家・サメ愛好家・Webマーケター・SEOコンサル。 大好きな東京タワーのある港区のとある町で夫とカエルとサメたち暮らしています🐸🦈🗼 UK Rockをこよなく愛するバンドThe Charlene.(シャーレイン)のボーカルMiuとしての顔もあります😎 詳しいプロフィールはこちら

-SDGsへの取り組み

© 2021 MUSE BLOG by Reino
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
No reproduction or republication without written permission.